四十肩や五十肩の見落とせない病気 - 治療 整体 大阪

ストレスを和らげ四十肩と五十肩などの肩の痛みを軽減させる

石灰沈着性腱板炎による五十肩と四十肩

五十肩の病気


五十肩と似ている症状に石灰沈着性腱板炎があります。五十肩のように、痛みにより腕を動かすことが出来ません。夜間に痛んで眠れなくなることもあります。石灰沈着性腱板炎は、腱に石灰がたまり、炎症が起こると痛みが生じます。

レントゲンの画像から石灰沈着性腱板炎ということは分析可能ですが、整骨院や整体ではレントゲンによる画像確認できない為、四十肩として扱われることが多いようです。レントゲンで見ると、白い塊が見えるので、すぐに分かります。何度も再発したり、長く治らない四十肩は、一度整形外科で検査してみることをお薦めします。

石灰沈着性腱板炎の治療には、ステロイド注射が有効です。関節に石灰が付着して炎症が起こっているので、消炎剤が処方されることも多いようです。痛みが治まれば、リハビリ治療へと移行していきます。石灰沈着性腱板炎は、最近増加しており、発作的な激痛を伴います。早目に処置すれば、比較的改善するのは早いようです。

炎症が起きている間は、アイシングをし、安静にすることが大切です。腕が動かず悩んでいる方は、肩の痛みは全て四十肩や五十肩という思い込みを捨て、一度レントゲン検査を受けてみるとよいでしょう。筋肉を支える関節は大切な役割を行う部分ですから、日頃から適度な運動を心がけ、ケアすることが必要です。


整体
治療
大阪

症状の原因と治療メニエール病のストレス
症状の原因内耳疾患とは
原因と治療中耳疾患とは

頭痛で鼻血
腱鞘炎の症状
四十肩の病気
腰痛対策
エクササイズ

Copyright© 四十肩や五十肩の見落とせない病気 - 治療 整体 大阪. All rights reserved.